悪霊狩猟団カウンターズ ~ 韓国ドラマ感想



※画像お借りしています


韓ドラ「悪霊狩猟団カウンターズ」の簡単感想です。

一言あらすじ

昼は麺屋の従業員、夜は悪霊と戦う正義の味方カウンター。悪霊退治のヒューマンファンタジードラマ。


お気に入り度・・・

以下、ネタバレありの感想です。









面白かったー! 韓国版ゴーストバスターズ!
悪霊退治ものは韓ドラには多いし、邦題が何だかおどろおどろしいから
あまり期待してなかったんだけど面白かったよー!
何がいいってカウンターズの5人! 途中からは本当の家族のようで温かくて・・素敵✨
皆、魅力的なの。主人公のソムンも本当にいい子で。カウンターズの活動を通して成長していく姿も頼もしくもはや母のような氣持ちで観てたわよ。両親が亡くなり祖父母に育てられたソムン。家族のような仲間が増えて良かったね💛彼が「地」を呼びながら歩くシーンはかっこ良かったな。
悪霊はめちゃ強かった。勝てるのか心配だったけど、なんとか地獄へ送れたのは良かったよ。
アクションも多かったね。もし死んだらホントに死ぬというギリギリな中、素手で戦ってた彼ら。
アクション、しっかり見ないとね。
最終回は泣いたよ。もぅ泣くと分かりきって泣いたよw
他にもウルウルしたシーンはいくつか。
途中、ソンホジュンssiが出てきてなんだか嬉しかった。
笑いあり、涙あり、家族愛に友情にアクションと色んな要素がバランス良くて、しかもテンポも良かったので飽きずに楽しく観られたよん💗


視聴済み韓国ドラマ感想一覧
アメブロ

目次
閉じる